HOME各種検査の流れ(当院で行う検査)

各種検査の流れ当院で行う検査

胃カメラ検査(上部消化管内視鏡検査)の流れ

事前診察・検査予約

お電話もしくは診察時にご予約ください。
その際、検査内容についてご説明しますので、不安なこと、わからないことなどがあれば何でもお尋ねください。

検査前日

検査前日

検査前日の夕食はなるべく早めに済ませて頂き、午後9時以降は飲食しないようにしてください。
アルコールもなるべくお控えください。

検査当日

検査当日

朝食を食べずに、ご予約頂いた時間に当院へご来院ください。
リラックスして検査が受けられるように、ゆったりとした服装でお越しください。
お煙草は吸わないでください(胃液の分泌量が増えて、検査・診断に影響が出る恐れがあるため)。
鎮静剤を使用される方は、検査終了後も眠気やふらつきなどの影響が残る場合がありますので、自動車、バイク、自転車などでのご来院はお控えください。

検査

■問診
問診にて、検査当日の体調などを確認します。

■前準備
消泡剤を服用して頂き、胃の中の泡やタンパク質を除去して、観察しやすくします。

<経鼻内視鏡検査>

点鼻薬を少量流して鼻の通りをよくした後、ゼリー状の麻酔薬を注入します。
さらに麻酔薬を塗布したスティックを鼻に挿入して、麻酔を強化します。
スティックは最初細いスティックで麻酔を行い、次いで内視鏡の太さに近いスティックを用いる2段階法で行っています。

<経口内視鏡検査(鎮静剤使用)>

喉の奥に麻酔薬のゼリーを数分ためて咽頭麻酔を行います。
検査直前に点滴から鎮静剤を投与します。

■検査開始
鼻または口から細径スコープ(内視鏡)を挿入して、食道、胃、十二指腸などを観察します。
検査時間は5~10分程度です。

検査終了

■鎮静剤不使用
検査後の注意などについてご説明した後、ご帰宅頂きます。
車、バイク、自転車などを運転してのご帰宅も可能です。
検査結果は10日後程度に出ますので、結果を聞きに再度ご来院ください。

■鎮静剤使用
麻酔から覚醒するまで、1時間程度、リカバリー室でお休み頂きます。
その後、検査後の注意などについてご説明します。
検査終了後も眠気やふらつきなどの影響が残る場合がありますので、自動車、バイク、自転車などを運転してのご帰宅はお控えください。
検査結果は10日後程度に出ますので、結果を聞きに再度ご来院ください。

検査後の注意

  • 検査後、1時間程度は飲食しないようにしてください
  • 組織検査を行った方は、検査後2時間以上経ってから食事するようにしてください
  • 検査当日の食事は消化の良いものにしてください。
    また、検査後2~3日程度は、香辛料などの刺激の強いものやアルコールはお控えください
  • 検査後2時間は、お煙草を吸わないようにしてください

ご帰宅後、次のような異常があればすぐにご連絡ください

  • 腹痛やむかつきなどが治まらない時
  • 黒赤色の軟便が多量に出て止まらない時
  • その他、お体の異常やご心配なことがある時

大腸カメラ検査(下部消化管内視鏡検査)の流れ

検査予約

検査予約

お電話もしくは診察時にご予約ください。

お電話でご予約の際は折り返し院長から直接電話にて「問診」「検査時の注意などの説明」をさせて頂きます。

不安なこと、わからないことなどがあれば何でもお尋ねください。

検査2~3日前

検査2~3日前

検査2~3日前から、きのこ、こんにゃく、海藻、根菜類などの繊維質の多い食品や、イチゴ、キウイなどの種子の多い食品はお控えください。

検査前日

検査前日

検査食を食べる方は、検査食を食べてください。
昼、夕2食の検査食の方は、朝は粥食程度として下さい。
検査食を食べない方は消化の良い食事として下さい。
いずれも受診時に詳しく説明致します。
検査前日の夕食は午後8時までに済ませてください。
消化の良いものを軽めに摂り、早めの就寝を心がけてください。

検査当日

検査当日

朝食を食べずに、ご予約頂いた時間に当院へご来院ください。
リラックスして検査が受けられるように、ゆったりとした服装でお越しください。
お煙草は吸わないでください。
鎮静剤を使用される方は、検査終了後も眠気やふらつきなどの影響が残る場合がありますので、自動車、バイク、自転車などでのご来院はお控えください。

前処置(腸管洗浄)

前処置(腸管洗浄)

ご自宅または院内で、下剤を数回に分けて2リットル程度服用して、大腸をきれいにします。
「自宅で大量の下剤を飲むのは不安」「通院途中に便意を催さないか不安」などという方は、院内にご用意しております「トイレ付個室」をご利用ください。

検査

■問診
問診にて、検査当日の体調などを確認します。

■前準備
ご希望の患者様には、鎮静剤を投与してから検査を行います。

■検査開始
内視鏡室のベッドに横になって頂き、肛門から細径スコープ(内視鏡)を挿入して、腸の内部を隅々まで観察します。
大腸ポリープが発見された場合には、その場で切除することもあります。
患者様によって異なりますが、検査時間の目安は20分程度です(大腸ポリープ切除を行った場合は、この限りではありません)。

検査終了

検査終了

■鎮静剤不使用
検査後の注意などについてご説明した後、ご帰宅頂きます。
車、バイク、自転車などを運転してのご帰宅も可能です。
検査結果は10日後程度に出ますので、結果を聞きに再度ご来院ください。
ポリープや組織を採取した場合の検査結果も、10日後程度に出ます。

■鎮静剤使用
麻酔から覚醒するまで、1時間程度、リカバリー室でお休み頂きます。
その後、検査後の注意などについてご説明します。
検査終了後も眠気やふらつきなどの影響が残る場合がありますので、自動車、バイク、自転車などを運転してのご帰宅はお控えください。
検査結果は10日後程度に出ますので、結果を聞きに再度ご来院ください。

検査後の注意

  • 検査当日の食事は消化の良いものにしてください。
    香辛料などの刺激の強いものや、アルコールはお控えください。
    ポリープ切除などの治療を行わなかった場合、検査後1時間程度から飲食が可能です。
  • 検査当日のお風呂はシャワー程度に留めておき、入浴はお控えください。
  • 観察のみの方は特に食事など制限はありません。

ご帰宅後、次のような異常があればすぐにご連絡ください

  • 出血し、その量が徐々に増えてきた時
  • 腹痛やむかつきなどが治まらない時
  • その他、お体の異常やご心配なことがある時

高槻市やまの内科・胃腸内科クリニック

住所 〒569-0064
大阪府高槻市庄所町3番20号
最寄駅 JR高槻駅南・阪急高槻駅
診療時間 【月・火・水・金・土】9:00~12:00/17:00~19:00
※受付開始は診療時間の15分前、受付終了は診療終了の30分前です
※平日の午前は、ご来院順に診察を行っております
※土曜日の診療は16時までとなります
内視鏡検査(予約制) 【月・火・水・金・土】13:00~16:00

QRコード

スマホからも
アクセス

オフィシャルサイト

ブログ